読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セコ貯金

セコく賢く美しく貯金するためのブログ

お祝儀貧乏には語弊がある。お祝い金をケチらない人がお金持ちになる理由

お金持ちへのステップ お金持ちへのステップ-考え方
スポンサーリンク


先月友人が4人目の子を出産しました。

少子化が叫ばれるこの時代に快挙です。

成人してアラサーになった私はこれまでに友人の結婚祝い、出産祝い、引っ越し祝いにたくさん参加してきました。

お祝儀貧乏という言葉には
そもそも語弊があると思う

「今月4回も結婚式に参加しないといけないんだよね」

「うわぁ、これじゃあお祝儀貧乏だね」

祝い金を出し過ぎてお金が無くなる
=お祝儀貧乏

本当にそうでしょうか?
こんなんじゃ、せっかくの友人の幸せな式を心からお祝いできません。
素敵なコース料理を祝儀とかけてひっそり頭で損得計算。

引き出物をほかの友人の式のときと比べて、あれは良かった、これはいまいちだったとどす黒い感情が渦を巻いていきます。

人の幸せな瞬間を一緒に喜べない人こそ
まわりまわってお祝儀貧乏と呼ぶのです。

お金がない貧乏より心の貧乏は悪質で醜い。誰かの幸せを祝う心は後にたくさんの利益をもたらします。

人を祝うことで得られるもの

結婚祝い

・青春をともに過ごした懐かしさ
・ここまで育てた両親の愛情深さ
・どんなことでも支えて合うと誓う夫婦の初心

友人の結婚式で涙が止まらなくなるのはこれまで関わってきた人たちの人間臭い温かみに触れるからです。

好奇心のまま挑戦することも怖くなかった若い頃の情熱
大人になったからわかる両親の想い
支え合えるパートナーのいる安心感

友人の幸せを祝い、自己投影しながら改めて大切なことを再認識するきっかけになります。

出産祝い

・命の尊さ
・母としての強さ

産まれるまでのエピソードの壮絶さ、今にも壊れそうなほど頼りなく、それでも絶大な命のオーラを発する赤ん坊

無事に産まれてくることの奇跡、10カ月の間全力で守って育んだ友人の姿に尊敬せざるをえません。
出産って本当に感動的なんです。

引っ越し、新築祝い

・働くことへのモチベーション
・理想のマイホーム構築

素敵な家をみると、わたしも仕事をもっと頑張ろう!って単純に思うし、こういう家に住みたいなぁなんて妄想もワクワク膨らみ始めます。


お祝い金をケチらない人は
お金持ちになれる

人の幸せを素直に喜べる人はそこからたくさんのことを手に入れることができます。

お金じゃ買えない大切な感情を忘れずに育める、そしてそこから更なるパワーを生み出していけます。

お祝い金はまわりまわってまた自分のもとに戻ってくるでしょう。
そしてそこには大きな付加価値も付いているはずです。

「出産おめでとう!」
わたしが息子を産んだときすぐに駆けつけてくれた友人の温かい笑顔はなによりもわたしを幸せにしてくれました。


お祝い金をケチらない人のもとにお金は大きな付加価値をつけて必ず戻ってきます。心から豊かな人になっていくことから始めてみましょう。