読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セコ貯金

セコく賢く美しく貯金するためのブログ

お風呂に入ってお湯が出るまでの時間に風呂掃除しています。

抑えるお金 抑えるお金-家事
スポンサーリンク


お風呂に入ったらまず何する?

頭から洗うとか
身体のどの部位から洗うとかよくネタで話しますけど

当たり前ですが
お風呂に入ったらまず、蛇口をひねる

実は生活の無駄はここに存在しています。

今までのわたしのお風呂パターンはこうでした。

1.蛇口をひねった瞬間から
適温のお湯が出ることはまずありえない

高級ホテルなら別ですが、一般家庭の風呂場の蛇口はそんなに賢くありません。

水→ぬるま湯→お湯の過程を通して徐々に温まりはじめます。

夏場はそのままざぶーっとかけてもアリですが冬場はこの時間がとてつもなく寒く苦しい!

お湯が出るまでの時間ってあなたはどうしていますか?

2.冷たい水の間は
とりあえず浴槽や周りにかけまくる

なんの意味があるか深く考えずに適当に小さなゴミや髪の毛を流すつもりでさーっと流してました。

もはやそこにゴミや髪の毛があるかも謎です。

3.ぬるま湯の間は
ひたすら足にかける

身体にかけるにはまだ冷たいけど、とりあえずただ流すだけの水にするには惜しい。

とりあえず足を洗おう!

身体を洗うときにも洗う足を前場でも洗います。

水虫かい?
足臭いのかい?
そんなに足を洗ってなんになるのかい?


今までなんとも思わずやっていた行為でしたが、
その間のムダな時間をもっとちゃんと利用しなくては!

小さなセコ精神に火がついたのです。

お湯が出るまでの時間を使って
全力で風呂掃除しよう

片手にシャワー片手にブラシ

カビの生えやすい浴槽の淵や、床タイルの隅っこ、シャンプー容器のおしり部分のぬめり

絶対にここ汚い!ってわかってる部分を全力で掃除します。
お湯が出るまでの間だけ。

意識してる分、確実にお風呂場は綺麗になるし、時間が僅かだとわかっているからこそ効率よく集中して掃除できます。


何も考えないでただ水を流して過ごすより、はるかに得でお水も有効利用!

結局、掃除し足りなくまた別日にがっつりお風呂掃除したくなるのですがそれもまたメリットです。

全裸でせっせとお風呂掃除は異様ですが、節水キレイ空間で一石二鳥のセコ貯金です。